全868文字

 広島県福山市を走る国道2号で2021年3月31日、南側の歩道が縦6m、横2m、深さ1.2mにわたって陥没した。けが人はいなかった。道路脇で進めていたたて坑の掘削工事で、事故直前に起こった出水が原因とみられる。道路下を横断する排水管を推進工法で敷設するため、直径約8mの到達たて坑をライナープレート工法で掘削していた。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料
この機会をお見逃しなくお申し込みください


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料