全508文字

 東京都調布市東つつじケ丘2丁目の入間川分水路で見つかった目地のモルタル剥離は、東京外かく環状道路のトンネル工事が原因だと判明した。分水路を管理する東京都は、トンネル工事発注者の東日本高速道路会社に当該箇所の補修にかかった費用約25万円を請求する。都が2021年4月27日に発表した。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料
この機会をお見逃しなくお申し込みください


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料