全763文字

 愛知県豊田市にある取水施設「明治用水頭首工」で大規模な漏水が発生し、工業用水や農業用水の利用が一部で制限された。水門の上流側の河床から、地中に生じた水みちを通って下流側に流出する「パイピング現象」が生じているとみられる。上流側の水位が低下し、取水できなくなった。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い