全758文字
PR

 国土交通省が2020年10月9日に発表した19年度建設業構造実態調査の結果で、新型コロナウイルスの感染が拡大する前の好調な業況が浮き彫りになった。集計対象とした建設会社の売上高経常利益率は右肩上がりで、手掛けた工事に原価割れ工事がない事業者の割合も5年前の前回調査と比べて上昇。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料