全780文字

 大林道路と田中鉄工(佐賀県基山町)は、発泡させて体積が10~20倍程度に増える「フォームドアスファルト」を一般のアスファルトと同じ手順で製造するのに成功した。合材単価は従来と同程度。施工性の改善や製造時の二酸化炭素の排出量削減、再生合材の品質向上などに効果がある。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!