全734文字

 大林組とポゾリスソリューションズ(神奈川県茅ケ崎市)、日本製鉄は共同で、耐熱性や耐酸性に優れる「ジオポリマーコンクリート」を使って、温度が1000℃以上ある溶融スラグの置き場となる鉄筋コンクリート擁壁を補修した。コンクリートポンプ車で圧送して打ち込んだ。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い