全561文字

 鹿島は、河川区域内での工事に6時間先の水位を予測するシステムを適用し、作業の中止や避難の判断に活用できると確認した。予測システムは構造計画研究所の「リバーキャスト(RiverCast)」を改良した。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い