全868文字

 国土交通省近畿地方整備局は、人が立ち入れず電波の届かない山奥でドローンを自律飛行させ、崩壊した斜面などを自動点検した(図1)。無人地帯におけるドローンの目視外自律飛行「レベル3」を防災目的で実施したのは、全国初だ。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料