全455文字

 東京大学とプロドローン(名古屋市)は、海中および海底の観測を効率・高速化する2種類のドローンを開発した。海中観測機器投下型ドローンと海面着水型ドローンだ。時速40km以上で海面付近を高精度に位置制御しながら自動で飛行する

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い