全422文字

 エアロセンス(東京都文京区)は地上への標定点の設置が不要な測量専用ドローン「エアロボPPK」を開発した。衛星から受信した測位データを後から補正処理する、後処理キネマティック(PPK)を採用した。同社によると、PPK対応型の国産市販機は初となる。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い