地形や構造物の形状を精度良く短時間で計測できる利点を持ち、建設業界の注目を集める3次元レーザースキャナー。国内で拡大する建設市場に照準を合わせ、ルクセンブルクのスキャナーメーカー、アーテック3Dは、建設現場でも使える地上型3次元レーザースキャナー「Artec Ray」を開発し、日本での販売を始めた。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料

>>詳しくは

お薦めの有料会員向け記事


日経クロステックからのお薦め

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料