全944文字

 ワイビーエム(佐賀県唐津市)は、ICT(情報通信技術)地盤改良の一連の過程に必要な複数のシステムを一元化する「Y-Navi(ワイナビ)」を開発した。施工データの作成や杭芯への誘導、施工履歴データによる出来形管理などを全てこなす。国土交通省が2020年3月に公表したスラリーかくはん工の「施工履歴データを用いた出来形管理要領」に対応する。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い