全553文字

 UCC上島珈琲(神戸市)と国際航業は、衛星リモートセンシングを用いて大規模コーヒー農園における炭素固定などの効果を定量的に評価する手法の開発に乗り出した。遠隔地から農作物の生育を高精度で管理する手法も探る。内閣府宇宙開発戦略推進事務局が公募する実証プロジェクトに選ばれた。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料