全929文字

 大林組と大林道路(東京・千代田)は共同で、異なる2種類の構造の舗装を組み合わせ、一方でためた雨水を、もう一方で蒸発させる多機能舗装「ハイドロぺイブライト」を開発した。貯水で雨水流出を抑制するとともに、蒸発で路面温度を低下させてヒートアイランド現象を緩和する。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

「初割」2/7締切迫る!
>>詳しくは

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/7締切】日経電子版とセットで2カ月無料!