全981文字

 安藤ハザマが開発した、石炭灰を原料とする「アッシュクリート」が、福島第1原子力発電所に新設する防潮堤で採用された。同発電所の津波低減対策で着底させたメガフロートに続く採用だ。2023年度末の完成を目指す。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料