全836文字

 YKKなど4社は、ファスナー付き防水シートで覆うライナープレート工法を共同開発した。水面下の既設橋脚などの補修・補強に必要な仮締め切りで用いる。潜水作業を大幅に減らせる上に、大型機械に頼らずに施工できる。共同開発者はYKKの他、アザイ技術コンサルタント(堺市)とアジア海洋(東京都中央区)、三国屋建設(茨城県神栖市)だ。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い