セメント系固化材の利活用セミナー*1

新たに発刊した報告書「セメント系固化材の拡がる用途と役割」を踏まえ、最新の技術を使った施工事例やセメント系固化材で改良した建設発生土の利活用などについて講演する。定員200人(定員になり次第締め切り)■無料

  • 【日程/場所】
  • 2月20日/大阪国際交流センター
  • 【主催者(問い合わせ先)】
  • セメント協会(03-5200-5060)
  • http://www.jcassoc.or.jp

SIPシンポジウム2018

「第1期5年間の総括と第2期への期待」をテーマに、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の第1期で取り組んだ課題の成果報告や展示、第2期で取り組む12課題のプレゼンテーションなどを催す■無料(事前登録制)

  • 【日程/場所】
  • 2月20~21日/東京ドームシティホール、プリズムホール
  • 【主催者(問い合わせ先)】
  • 内閣府(問い合わせはSIPシンポジウム2018事務局へ)(03-6903-6450)
  • https://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/sip/sympo2018.html

実務者のための土と基礎の設計計算演習講習会*2

「軟弱地盤、耐震・液状化編」と「山留め、斜面安定編」の2回に分けて開催。それぞれ基礎的事項から設計計算の実務までを学ぶ。定員各60人(定員になり次第締め切り)■各回一般2万6000円、会員1万8000円(テキスト代は別)

  • 【日程/場所】
  • 「軟弱地盤、耐震・液状化編」は2月21日、「山留め、斜面安定編」は2月27日/東京・地盤工学会大会議室
  • 【主催者(問い合わせ先)】
  • 地盤工学会(03-3946-8671)
  • https://www.jiban.or.jp

東大 SIP 床版サブプロジェクト研究成果報告会

テーマは「コンクリート床版の長寿命化技術の最前線」。SIPの対象課題のうち東京大学プロジェクトチームによる床版サブプロジェクトの開発技術や研究成果を発表する。申し込み締め切りは2月25日。定員150人■無料

  • 【日程/場所】
  • 3月1日/東京・TKP市ケ谷カンファレンスセンター
  • 【主催者(問い合わせ先)】
  • 土木学会(03-3355-3559)
  • http://www.jsce.or.jp

*1は土木学会CPD、*2は建設系CPD対象プログラム。参加費は全て税込み