全1679文字

 リニア中央新幹線の建設工事を巡り、談合があったとされる事件が表面化して1年余りが経過した。関係した大手建設会社4社のうち2社については既に罰金刑が確定し、この2月から建設業法に基づく営業停止期間が始まった。世間ではほとんど決着がついた事件のように思われているだろう。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い