全1705文字

「なりたい職業No.1」目指して
匿名希望(42、建設コンサルタント会社)

 日経コンストラクション2018年11月12日号特集「だから『おっさん』上司は嫌われる」を興味深く読んだ。

 私は県内の建設業に携わる女性たちで構成する「しまね建設産業イメージアップ女子会」に入会している。会では、誰に相談していいのか分からない育児や結婚にまつわる悩み、不安を共有したり、資格取得や現場の働き方について意見交換したりと、女性同士で交流している。

 また、業界のイメージアップを目的としたPR活動も展開している。建設産業で働く女性や学生をモデルに起用したカレンダーに加え、業界に入ったきっかけや現在の仕事内容などをインタビューした冊子「しまね建設女子図鑑」も発刊した。

 県内の工業高校や高等専門学校の生徒からは、残業の多さや休日の少なさなどから就職は別の業界を考えているという声を聞くこともあり、建設業界の人気のなさを痛感することも多い。それでも、女性が働きやすい職場は、男性も含めた全ての人が働きやすい職場であり、建設業界全体の変化へとつながっていくはずだという思いがある。県内で「なりたい職業No.1に」というキャッチフレーズを掲げて、会の活動を頑張っていきたいと考えている。