全1013文字

読者のみなさまからの投稿をお待ちしております。広く土木建設業界に対するご意見を自由にお書きください。掲載分には薄謝を進呈します。
>> 日経コンストラクション投稿フォーム

事務所にいても現場の実態をもっと知りたい
周藤 優香(38、維持管理会社)

 道路や橋梁などの維持管理を事業とする会社で、供用中の橋梁の管理事務所に勤めている。技術職ではなく事務職なので、日経コンストラクションの内容は日々の仕事で直接参考になるわけではない。それでも、事務所に届く日経コンストラクションを楽しく読むようになって、もう10年くらいたつ。

 事務所を拠点にして橋梁点検に日々出掛けていく職員たちを毎日見ていると、彼らが現場で普段どういう仕事をしているのか、知りたくなる。仕事の意義や難しさを理解することは、後方支援の立場にある事務職にとっても励みになる。

 そんな私の関心に応えてくれるのが日経コンストラクションだ。写真がたくさん載っていて記事のタイトルも分かりやすいので、土木の専門知識を持っていなくても「ちょっと読んでみよう」という気になれるのがいい。

 他社の様々な技術者が、全国の橋梁の点検や補修の現場で仕事にどう取り組んでいるか、生々しく伝える記事をもっと載せてほしい。例えば、特別な工法を使うわけでもない点検員のごく平均的な1日でも、密着取材して克明に記事化すれば、いろいろ発見があって面白いのではないかと思う。