まだ国内で事例が少ない建設用3Dプリンターの動向を探るため、欧州に飛んだ。気鋭のスタートアップの創業者たちと出会ううちに、意外に思ったことがある。建設業界で技術者として10年以上のキャリアを積んだ後、3Dプリンティングに転向した人が大半だったのだ。日本では「30歳を過ぎると起業が難しくなる」と言われ、建設系のスタートアップでも若いCEOの存在が目立つ。だが欧州では、経験を武器に新しい分野で起業する人は珍しくないという。年齢にとらわれず挑戦を続ける技術者たちの姿に、刺激を受けた。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料