全774文字

建設施工と建設機械シンポジウム*1

建設機械と施工法に関する技術向上や産学官の交流を目的としたシンポジウム。「次世代の建設生産システム」をテーマにした講演や、40以上の研究発表などを行う。申し込み締め切りは11月22日 ■ 一般3300円、会員2200円

【日程/場所】
12月2日~3日/東京・機械振興会館

【主催者(問い合わせ先)】
日本建設機械施工協会
(03-3433-1501)
https://jcmanet.or.jp/kyokai-katsudo/kouenkai/symposium/

河川情報シンポジウム*2*3

「ゲリラ豪雨のタマゴ早期探知・危険性予測と渦管構造の解明」「洪水災害多発時代に求められる河川情報のあり方」など、最新の知見を織り込んだ講演や調査研究成果を発表する。申し込み締め切りは11月29日。定員400人 ■ 無料

【日程/場所】
12月6日/東京・ベルサール半蔵門

【主催者(問い合わせ先)】
河川情報センター
(03-3239-8447)
http://www.river.or.jp/koeki/events/sympo/r01_sanka.html

景観・デザイン研究発表会*2

デザイン作品や計画・マネジメント、調査・研究などの成果を発表する。「デザイン賞受賞作品にみる土木構造物デザインの本質」と題したシンポジウムも。申し込み締め切りは11月24日。定員300人 ■ シンポジウムは無料、研究発表会は6000円

【日程/場所】
シンポジウムは12月6日、研究発表会は12月7日~8日/東京・日本大学駿河台キャンパス

【主催者(問い合わせ先)】
土木学会
(03-3355-3559)
http://www.jsce.or.jp

*1は全国土木施工管理技士会連合会CPDS、*2は土木学会CPD、*3は測量CPD対象プログラム。参加費は全て税込み