全675文字
インフラ・ライフライン減災対策シンポジウム

Zoomによるオンラインシンポジウム。東日本大震災から10年、熊本地震から5年の節目を迎えるなか、大地震の発生を想定した防災や減災対策に関する研究成果や取り組みを情報共有する。土木学会の「AI・IoT技術の地震工学への有効活用検討小委員会」や「水循環施設の合理的な地震・津波対策研究小委員会」と共催。申し込み締め切りは12月25日。定員300人 ■ 5000円(講演集を含む)

【日程】
2021年1月7日~1月8日

【主催者(問い合わせ先)】
土木学会 03-3355-3559
https://www.jsce.or.jp

防災学術連携シンポジウム「東日本大震災からの十年とこれから」

防災学術連携体を構成する58学会と日本学術会議の防災減災学術連携委員会が、東日本大震災以降の調査・研究活動を発表。同時に、今後の防災・減災と学会連携について議論する。「防災学術連携体58学会の記録」の電子冊子も作成し、ホームページに掲載する。定員は会場150人、オンライン視聴1000人 ■ 無料

【日程/場所】
2021年1月14日/東京医科歯科大学 鈴木章夫記念講堂

【主催者(問い合わせ先)】
日本学術会議・防災学術連携体(問い合わせは防災学術連携体事務局へ)
office@janet-dr.com
https://www.janet-dr.com

は土木学会CPD対象プログラム。参加費は全て税込み。各イベントは今後、新型コロナウイルスの感染拡大などで中止や延期となる可能性があります。詳細は主催者のホームページなどでご確認ください