PR

 照査の時間が足りないのは、設計者だけの問題ではない。年度末に集中している納期の平準化や適切な履行期間の確保は、発注者に課せられた責務だ。業務の山を切り分けて、忙しさが引き起こすミスの撲滅を後押しする取り組みが進む。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い