PR

 JR東日本は5月26日未明から翌27日午後10時にかけての45時間、JR埼京線を運休し、JR渋谷駅構内の線路切り替え工事を実施した。同社や東京急行電鉄、東京地下鉄(東京メトロ)などが共同で進める渋谷再開発事業の一環だ。2020年春ごろをめどに、埼京線のプラットホームを北に350m移設して、JR山手線ホームの横に並べる。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料