PR

 今回の地震の震源は北海道厚真町とむかわ町の境界付近で深さは37km、地震の規模を表すマグニチュードは6.7だった。東西方向に圧縮軸を持つ逆断層型で、地震発生時に断層が1.2mほどずれたとみられる。政府の地震調査委員会は9月11日、震源付近を南北に延びる活断層「石狩低地東縁断層帯」が動いた可能性は否定できないとする見解を示した。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料