PR

 現場で暑さ対策が欠かせないのは人だけでない。コンクリートにも必要だ。示方書で認めているにもかかわらず、打ち込み温度が35℃を超えると、前例がないのを理由に打設を禁止する発注者が多い。関西から、そんな状況に「待った」をかける動きが出てきた。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い