PR

 台風によって海水が護岸を乗り越え、1994年に供用開始した1期島のほぼ全域が最大50cmの深さまで浸水。さらに、海水は地下に流れ込み、電源設備などをストップさせた。不幸中の幸いだったのは、2期島が冠水を免れたことだ。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い