PR

 「安全な土地」信仰は既に広まっている。危険な土地に既に住んでいる人には移転を、まだ住んでいない場合は住居の開発抑制などを促す制度が生まれつつある。災害を回避することで、これまでに要したハード整備などの費用を大幅に抑える効果が期待できる。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い