PR
全8591文字

 技術士は、科学技術に関する高度な知識と応用能力が認められた技術者を認定する国家資格だ。建設部門や上下水道部門、環境部門など20の技術部門に加え、分野を横断して総合的な技術監理を担う技術者を認定する総合技術監理部門の計21部門がある。さらに、建設部門は受験時の選択科目に応じて、「道路」や「施工計画」など11科目に分かれる。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い