PR

 会計検査院が2018年11月に公表した17年度「決算検査報告」から、不当事項とされた土木関係の14事例を解説する。例年と変わらず、技術基準に対する理解の欠如や確認不足などで発生したミスが目立つ。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い