全929文字

 2021年夏に大ヒットした細田守監督のアニメ映画「竜とそばかすの姫」の主な舞台は、VR(仮想現実)の世界と現実の高知県内だ。同年夏はたまたま、VRに関する記事を書く機会があったので、この映画の舞台設定にもなじみやすかった。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い