全330文字
PR

 大阪府と大阪市が2012年12月に策定した「大阪都市魅力創造戦略」で重点取り組みの1つとして位置づけた「水と光の首都大阪の実現」に基づくプロジェクトの一環。大阪の中心部をぐるりと囲む堂島川や土佐堀川、木津川、道頓堀川、東横堀川を「水の回廊」と名付け、遊歩道の整備や民間事業者によるクルーズなど水辺の利活用を進める。β本町橋のある東横堀緑道は水辺の魅力向上を目的に、まず阪神高速1号環状線の本町出口北側を19年に再整備。一時閉鎖していた南側部分も21年に復旧整備した。プロポーザル方式で選定された本町橋BASE UCC共同事業体が東横堀緑道とβ本町橋を合わせて管理・運営する。施工は香山組、藤井組、高倉建設。施工費(東横堀緑道の整備)は約2億8000万円

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)