PR
全1205文字

 堺市が約14億円の損害賠償を求めて大阪府を訴えた。下水道管の腐食による陥没事故が起こった責任を巡って自治体同士が法廷で争う。市が管理する下水道管に、府が管理する下水処理場の配管が「知らない間に」つながっていたという。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い