全1079文字

 建設分野で急激に活躍の場を広げるドローンは2020年、インフラ構造物の点検分野で導入が加速しそうだ(図1)。

図1■ インフラ点検分野では規制緩和やマニュアルの充実で活用が進む
[画像のクリックで拡大表示]
<b>下水道管</b>:日水コンなどは2020年度に管路内を走るドローンの実用化を目指す(写真:日水コン)
下水道管:日水コンなどは2020年度に管路内を走るドローンの実用化を目指す(写真:日水コン)
[画像のクリックで拡大表示]
<b>河川</b>:国土交通省関東地方整備局は全国の地整に先駆けて河川管理にレーザースキャナーを搭載したドローンを導入(写真:日経コンストラクション)
河川:国土交通省関東地方整備局は全国の地整に先駆けて河川管理にレーザースキャナーを搭載したドローンを導入(写真:日経コンストラクション)
[画像のクリックで拡大表示]
<b>鉄塔など</b>:NTT西日本が立ち上げたジャパン・インフラ・ウェイマークはマレーシアのドローン点検企業と提携。NTTドコモやソフトバンクなどもドローンサービス事業を本格化する(写真:日経コンストラクション)
鉄塔など:NTT西日本が立ち上げたジャパン・インフラ・ウェイマークはマレーシアのドローン点検企業と提携。NTTドコモやソフトバンクなどもドローンサービス事業を本格化する(写真:日経コンストラクション)
[画像のクリックで拡大表示]
<b>砂防施設</b>:砂防施設において、ドローンによる点検マニュアルの作成に向けた実証実験が進む(写真:国土交通省雲仙復興事務所)
砂防施設:砂防施設において、ドローンによる点検マニュアルの作成に向けた実証実験が進む(写真:国土交通省雲仙復興事務所)
[画像のクリックで拡大表示]
<b>道路橋</b>:岐阜県各務原市は岐阜大学と共同で実証実験を進めてきた(写真:岐阜大学)
道路橋:岐阜県各務原市は岐阜大学と共同で実証実験を進めてきた(写真:岐阜大学)
[画像のクリックで拡大表示]

 既に、道路橋の分野ではドローン活用に向けた検討が進んでいる。千葉県君津市はDアカデミー(横浜市)などと共同で、職員自らドローンを操って橋を点検する実証に着手。19年度からの定期点検に導入した。

 岐阜県各務原市は17年から、市内の各務原大橋でドローンによる点検を試行してきた。内閣府のSIP(戦略的イノベーション創造プログラム)の実装プロジェクトとして点検精度などを検証し、成果をまとめた。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い