全1261文字

 腐食しないアラミド繊維強化プラスチック(AFRP)のロッド材を橋の緊張材として長年、研究している三井住友建設(写真1)。今から約30年も前、重量トレーラーが通る環境下にAFRPロッドを緊張材とする中空プレテン単純桁を架設した。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料