好況の建設コンサルタント業界にも「コロナショック」が広がってきた。海外や民間の発注業務が延期・中止になるなど、業績悪化を危惧する声が日増しに強くなっている。長時間労働を抑えながら在宅などの働き方を取り入れて、業績を維持する──。建設コンサルタントの新たな挑戦が始まった。

CONTENTS

 感染拡大で先行き不安 
「自宅で設計」にかじ切る

 業務改善に効果あり 
残業減らして売り上げ伸びる

 国内景況 
好調な業績に発注中断の懸念

[国内売上高ランキング]
建設技術研究所が3冠

 自前主義からの脱却 
成長へ導く“恋人”探しが白熱化

 海外景況 
大型の鉄道事業がけん引

[海外受注高ランキング]
バングラデシュで大幅増

 分野別ランキング 
次期は18分野で増収見通しに

2019年1月期~12月期決算
建設コンサルタント会社ランキング