全2664文字
PR

土木分野の知っておきたい知識をクイズ形式で紹介。日経コンストラクションやウェブサイト「日経クロステック」に掲載した記事などを基に出題します。あなたの精通度は。正解は次ページ以降にあります。

Q1 巨大アーチ架設時の高さ調整に何を利用した?

(写真:日経コンストラクション)
(写真:日経コンストラクション)
[画像のクリックで拡大表示]

東京港に2018年、長さ249.5mの「海の森大橋」が架かりました。総重量7000t超のアーチを台船で一括架設したのです。架設時の高さ調整のため、台船上でアーチを支える油圧ジャッキの昇降と、台船のバラストタンクの注排水に加え、何を利用したでしょうか。

  1. 特殊なクレーン船
  2. 水中の巨大浮輪
  3. 潮の満ち引き

Q2 山肌に直立する“白い巨塔”の正体は?

(写真:東鉄工業)
(写真:東鉄工業)
[画像のクリックで拡大表示]

群馬県沼田市の利根川を望む山の斜面に、ビルのように立ち上がる巨大な白いコンクリート構造物があります。表面には緑の窓のような物も付いています。JR上越線や国道17号を見下ろす場所で2019年に完成しました。これは一体、何でしょうか。

  1. 岩塊の崩落を防ぐ壁
  2. 河岸段丘に架ける橋の橋台
  3. 大学医学部の付属病院

Q3 リニューアルした展望台の売りは何?

(写真:長崎市)
(写真:長崎市)
[画像のクリックで拡大表示]

長崎市の隠れた夜景スポットとして地元の人々に親しまれてきた「鍋冠山(なべかんむりやま)公園展望台」が2016年にリニューアルされました。「魅力を分かりやすく表すことが必要だ」と設計者らが考えた新しい展望台のコンセプトは、次のうちどれでしょうか。

  1. 四季折々のイベントが楽しめる
  2. 5つの世界遺産が見渡せる
  3. 6つの郷土料理が味わえる