全1444文字

 羽田空港D滑走路の桟橋部の内部では除湿機が稼働している。100年間の設計供用期間を全うするための徹底した腐食防止策だ。供用開始後に発生した局所的な高湿度で稼働率が高くなる課題を解決した。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料