全823文字
PR

 被災調査などでは迅速な情報収集が求められており、国土交通省中部地方整備局では2017年度から、入省2年目の技術系職員にドローン操縦の講習を受講させている。20歳代の若さでその講師を務めるのが、中部地整技術管理課の坂野(ばんの)正弥氏だ。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料