全714文字

 国土交通省は2021年3月までに、「防災道の駅」の認定制度を創設する予定だ。防災道の駅は緊急ヘリポートなどを備え、大規模災害の発生時に自衛隊や警察、同省の緊急災害対策派遣隊(TEC-FORCE)の広域的な復旧・復興活動の拠点となる。1993年度に始まった道の駅の登録・認定制度を拡充する「第3ステージ」の施策の1つだ。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料