全579文字

 先端技術と規制改革で利便性の高い都市を目指す「スーパーシティ」の実現に向けた動きが本格化する。政府は2021年春をめどに、全国5カ所程度で対象区域を指定。指定区域では、自治体などが事業計画と規制改革案の具体的な検討を始める。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!