全708文字

 自然環境が持つ多様な機能を賢く利用する社会資本整備や土地利用を意味する「グリーンインフラ」。2020年は官民連携の取り組みが功を奏して、グリーンインフラが社会に広く浸透する年となった。21年は社会実装に向けて、実際に事業が動き出す。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い