会計検査院が2020年11月に公表した検査報告では、防災工事や災害復旧などに関する設計・施工ミスの指摘が相次いだ。落石防護柵を前年に続いて取り上げるなど、過去の検査では同種工事で指摘が続く例が多い。これまでの指摘事項を読み解けば、誤りやすい急所が見えてくる。

(写真:日経コンストラクション)
(写真:日経コンストラクション)
[画像のクリックで拡大表示]