全894文字

 新型コロナウイルスの影響から持ち直しつつある経済状況を受け、売り上げを伸ばす建設会社が増えそうだ。上場建設会社のうち土木売上高(2021年3月期単体)の上位10社を見ると、6社が22年3月期に増収を見込んでいる。熊谷組を除く9社が減収だった21年3月期から好転しそうだ。ただし、コロナの影響を受けにくかった土木は、これまでの好調さに陰りが見えてきた。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い