全1425文字
PR
オハイオ州に建設予定の新工場のイメージ(出所:インテル)
オハイオ州に建設予定の新工場のイメージ(出所:インテル)
[画像のクリックで拡大表示]

 米Intel(インテル)は、米オハイオ州に新たな製造拠点を設ける。2022年1月21日(米国時間)に明らかにした。同社が米国内の新たな地域に製造拠点を設けるのは「40年ぶり」(同社)だという。まず、200億米ドル(1米ドル114円換算で2兆2800億円)を投じて2つの新工場を設立する。22年後半に着工し、25年の稼働を見込む。新拠点向けに約1000エーカー(約4km2)の敷地を取得している。この敷地には8つの工場を建設可能で、今後10年の総投資額は1000億米ドル(同11兆4000億円)規模になるとみている。