全1605文字
PR
「Gran Turismo Sophy」の発表会の様子。手前がソニーAI COOのMichael Spranger氏、奥がポリフォニー・デジタル代表取締役プレジデントの山内一典氏。(画像:発表会の動画を日経クロステックがキャプチャー)
「Gran Turismo Sophy」の発表会の様子。手前がソニーAI COOのMichael Spranger氏、奥がポリフォニー・デジタル代表取締役プレジデントの山内一典氏。(画像:発表会の動画を日経クロステックがキャプチャー)
[画像のクリックで拡大表示]

 「ソニーだからこそ、グループ内のコラボレーションで科学誌『Nature(ネイチャー)』の表紙を飾るような成果を成し遂げられた」(ソニーグループ会長兼社長CEOの吉田憲一郎氏)。

 ソニーAI、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)、ポリフォニー・デジタルは2022年2月10日午前1時、「PlayStation 4(PS4)」向けリアルドライビングシミュレーター「グランツーリスモSPORT」で、人間のチャンピオンドライバーをしのぐ超人的AI(人工知能)「Gran Turismo Sophy(グランツーリスモ・ソフィー)」を開発したと発表した(図1図2)。同日発行の「ネイチャー」には「Outracing champion Gran Turismo drivers with deep reinforcement learning(深層強化学習でグランツーリスモのチャンピオンドライバーを凌駕(りょうが)する)」というタイトルで論文が掲載され、その表紙も飾った。

図1 論文が掲載されたネイチャーの表紙と、チャンピオンチームとAIの対戦の様子
[画像のクリックで拡大表示]
図1 論文が掲載されたネイチャーの表紙と、チャンピオンチームとAIの対戦の様子
図1 論文が掲載されたネイチャーの表紙と、チャンピオンチームとAIの対戦の様子
(画像:表紙はソニーグループ、ゲーム画面はソニーAIの動画をキャプチャー)
図2 ソニー3社の開発体制
図2 ソニー3社の開発体制
(図:ソニーAI)
[画像のクリックで拡大表示]