全2202文字
PR
Mojo Visionが開発した最新版「Mojo Lens」
Mojo Visionが開発した最新版「Mojo Lens」
[画像のクリックで拡大表示]

 米Mojo Visionは2022年6月28日、同社が開発したAR(Augmented Reality)用コンタクトレンズ「Mojo Lens」の試作品を、同社CEO(最高経営責任者)のDrew Perkins氏が自らの眼に装着してその動作を確認したと同社のブログで発表した(図1)。基本的な機能の動作は確認したとして、今後は米FDA(U.S. Food and Drug Administration、米食品医薬品局)における認可の取得手続きを急ぐと共に、ソフトウエアの充実を図り、パートナー企業と具体的な製品化を進めるという。

図1 Mojo Lensを自分の眼に装着したCEOのPerkins氏
図1 Mojo Lensを自分の眼に装着したCEOのPerkins氏
(画像:Mojo Vision)
[画像のクリックで拡大表示]