無線給電の実用化に向け、高効率化とコスト低減に挑む

図3 スイッチング特性 立ち上がり時間は24ns、降下時間は28nsである。今後は両方とも10ns以下を目指す考えだ。(図:岡本氏)
図3 スイッチング特性
立ち上がり時間は24ns、降下時間は28nsである。今後は両方とも10ns以下を目指す考えだ。(図:岡本氏)

カーソルキー(←/→)でも操作できます