全388文字
PR
(撮影:サムスン電子)
(撮影:サムスン電子)
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国サムスン電子のスマートフォン「Galaxy S」シリーズの最高峰「Galaxy S20 Ultra 5G」は、同社の“手持ちカード”をほぼ出し尽くしたと言えるほど、最先端技術が詰まっている。例えば1億800万画素のメインカメラ。このCMOSイメージセンサーはサムスン電子自らが開発した。各社が10MP単位で画素数を競ってきた中で、一桁上の技術を投入した。前例がない部品だが、推定原価は70米ドル前後と思われる。